日本土壌微生物学会2022年度大会(鹿児島,オンライン開催)

2022年度鹿児島大会


鹿児島大会は2022年6月18日(土)~19日(日)の日程でWeb開催を終了しました。

日時

2022年6月18日(土)

9:50 ∼ 10:00 開会挨拶
10:00 ∼ 10:10  ポスター発表Aグループ フラッシュトーク6題 P-A1 ∼ P-A6
10:10 ∼ 10:40  ポスター発表Aグループ コアタイム
10:40 ∼ 10:50  ポスター発表Bグループ フラッシュトーク6題 P-B1 ∼ P-B6
10:50 ∼ 11:20  ポスター発表Bグループ コアタイム
11:20 ∼ 11:30  ポスター発表Cグループ フラッシュトーク6題 P-C1 ∼ P-C6
11:30 ∼ 12:00  ポスター発表Cグループ コアタイム
12:00 ∼ 13:00  評議員会
13:00 ∼ 14:15  口頭発表5題 O1 ~ O5
14:15 ∼ 15:30  口頭発表5題 O6 ~ O10
15:30 ∼ 15:40  休憩
15:40 ∼ 17:40  大会シンポジウム
17:40 ∼ 18:40  情報交換会

2022年6月19日(日)

10:00 ∼ 11:00  口頭発表4題 O11 ∼ O14
11:00 ∼ 12:00  口頭発表4題 O15 ∼ O18
12:00 ∼ 12:30  昼休み
12:30 ∼ 13:45  口頭発表5題 O19 ∼ O23
13:45 ∼ 14:00  休憩
14:00 ∼ 16:00  市民公開シンポジウム
16:00 ∼ 16:10  休憩
16:10 ∼ 17:10  総会・ポスター賞授与式
17:10 ∼ 17:20 閉会挨拶


会場

鹿児島大学(オンライン開催)〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24




大会シンポジウム『土壌微生物の植物共生・寄生の機能と生態 —制御の可能性—』

「1.環境傾度によるダイズ根粒菌の群集構造に関する研究」 佐伯雄一(宮崎大学)
「2.共生窒素固定放線菌Frankiaの分子遺伝学」 九町健一(鹿児島大学)
「3.サツマイモ基腐病に対する苗床の土壌還元消毒による防除技術の開発」 野見山孝司(農研機構)


市民公開シンポジウム『持続可能な食糧システムの構築 —土壌微生物学的アプローチ—』


「1.土壌微生物の力を活用した土壌還元消毒法」 門馬法明(園芸植物育種研究所)
「2.緑肥を利用した減肥・土づくりとそれに役立つ土壌微生物の働き」 唐澤敏彦(農研機構)
「3.土壌由来の温室効果ガス削減に向けた市民科学による微生物探索」 大久保智司・青木裕一(東北大学大学院)


情報交換会

6月18日(土)17:30 ∼ 18:30 Spatialchat(スペチャ)でオンライン開催します。大会参加者に専用URLを後日連絡します。


フリートークスペース

本学会では開催期間中, スペチャにフリートークスペースを設けます。大会参加者に専用URLを後日連絡します。


〆切

一般講演発表申込:4月18日(月)
講演要旨提出:5月30日(月)
大会参加申込:6月6日(月)(参加費事前振込期限


1. 大会参加申込み方法等

参加希望者は,6月6日(月)までに必ず,大会事務局宛(soilmicro2022@agri.kagoshima-u.ac.jp)に,電子メールで事前にお申し込みください。当日登録はありませんのでご注意ください。
>
メール件名:2022土微学会参加 
メール本文: ①氏名,②所属,③所属住所,④連絡先(TEL,メールアドレス),⑤会員種別(正会員・正会員(学生)・非会員・非会員(学生))を記入ください。

・一般講演(口頭発表・ポスター発表)の講演者となる方は,先の「一般講演発表申込」により,大会参加申込を兼ねさせて頂きますので,改めての大会参加申込は不要です。
・一般講演(口頭発表・ポスター発表)の講演者となる方は,学会員(正会員・学生会員)に限られます。また,2022年度の学会年会費をお振込みいただいていることが,発表の必要条件となりますので,ご注意ください。
・非会員の方は,参加費を 6月6日(月)までに下記「振込方法」の要領でお支払いください。非会員の方は,参加費の振込をもって事前参加申込の手続き完了とします。
・大会開催のZoomのURLは,後日,専用アドレスを電子メールでお知らせします。また, 本大会では, PDF版の講演要旨集のみを発行しますのでご了承ください。完成次第, 電子メールで送信します。


2. 大会参加費振込方法

会員の方は参加費無料です。非会員の方は,必ず6月6日(月)までに, 郵便局に備え付けの振込用紙を用いて下記口座にお振込ください。
郵便振替口座情報:
口座番号 00960-3-326285
加入者名 日本土壌微生物学会2022年度大会運営委員会
ニホンドジョウビセイブツガッカイニセンニジュウニネンドタイカイウンエイイインカイ
※文字制限のため,下線部の文字を使用ください。

必要事項:
・依頼人情報:氏名, 所属, 連絡先
・振込いただく参加費(振込用紙の連絡事項に「非会員参加費」もしくは「非会員 (学生) 参加費 」のいずれか, 該当する方をご記入ください)
 大会参加費 (*会員の方は参加費無料です。)
    非会員  2,000円 
   非会員(学生)1,000円



3. 講演要旨作成・送付方法(大会HPからひな形をダウンロードしてください)

講演要旨のひな形はこちらからダウンロードできます

期日までに発表申込を完了し,演題受付番号を受領された方は, 5月30日(月)までに下記の要領に従って作成した講演要旨のファイルを大会事務局(soilmicro2022@agri.kagoshima-u.ac.jp)に電子メールでお送りください。

【講演要旨の送付要領】

メール件名: 講演要旨(講演者氏名)
メール本文:①演題, ②発表者氏名[講演者氏名の前に○印], ③発表申込時に大会事務局から発行された受付番号を記載してください。添付する要旨ファイル名は,「受付番号_講演者氏名.docx」(例:001_土微太郎)としてください。 学会HP(http://jssm.sakura.ne.jp)の2022年度大会HPからひな形(MS Wordファイル)をダウンロードしてA4サイズ1枚以内で講演要旨を作成してください。余白や行間の設定は変更せず, フォントは和文MS明朝(全角), 英数字Times New Roman(半角), フォントサイズはタイトル14ポイント, それ以外は10.5ポイントを使用してください。

【講演要旨の送付期限】5月30日(月)17:00厳守でお願いいたします




4. 一般講演(口頭発表・ポスター発表)の発表方法

一般講演の口頭発表は, 発表10分, 質疑応答4分, 交代1分です。ポスター発表は, 90秒のフラッシュトークと30分のコアタイムがございます。フラッシュトークでは, パワーポイント1枚で研究紹介を簡潔に行ってください。ポスター発表のコアタイムでは, 演題ごとにブレイクアウトルームを設けます。そこで, 説明・質疑応答を行ってください。パワーポイントの枚数等は定めません。演者の任意とします。説明の代わりに動画を流し, その後, 質疑応答していただいても構いません。


大会運営委員

境雅夫, 池永誠, 鶴丸博人, 佐伯雄一, 西山雅也, 龍田典子, 菅康弘, 西八束


大会事務局

〒890-0065鹿児島市郡元1-21-24
鹿児島大学農学部食料生命科学科土壌科学内
℡: 099-285-8660 電子メール: soilmicro2022@agri.kagoshima-u.ac.jp

pagetop