日本土壌微生物学会2020年度大会(大阪)中止のお知らせ


2020年度大会を2020年6月6日(土)~7日(日)に大阪府立大学で開催する予定でしたが,中止といたします。市民シンポジウムも中止となります。緊急事態宣言が出される状況下での開催断念につきましてどうかご理解ください。中止に伴いまして,大会参加費と情報交換会費は頂きません。一方で,すでにお知らせしておりますように講演要旨集をPDF 版でのみ発行いたします。その後,編集委員の校閲を経て本学会誌「土と微生物」に掲載させていただく予定です。そのため,すでに参加登録をいただいた皆様には,従前の期日どおりに下記の要領でのご執筆・送付をお願いいたします。


1.講演要旨を公表させていただくことで「みなし開催」といたします。講演要旨は編集委員の校閲を経て本学会誌「土と微生物」2020年10月号に掲載されることで、研究業績とみなされます。

2.可能であれば、ご発表予定だったポスターやスライドのPDFファイルをWeb上で公表し意見交換していただきたく存じます。本学会HPに2020年6月5日(金)~6月8日(月)までの4日間限定で専用リンクを設けます。意見交換を希望される方は6月2日(火)までに大会事務局までファイルをお送りください。ファイル形式はPDFとし、書式は自由です。なお、このリンクは一般公表しません。参加登録者と大会運営委員に限定して公表させていただきます。

3.PDFファイル作成にあたっては、仮に関係者以外がファイルを取得したとしても差し支えない内容に止めてください。

4.大会中止に伴いやむを得ず要旨提出を取りやめることも可能です。要旨提出の取りやめを希望される場合には、大会事務局に5月1日(金)までにご連絡ください。


その他、ご不明な点は大会事務局までお聞かせください。


日本土壌微生物学会2020年度大会(大阪)のお知らせ


日時: 2020年6月6日(土) 08:45~ 受付開始・ポスター掲示
10:00-11:00  ポスター発表(奇数番号)
11:00-12:00  ポスター発表(偶数番号)
12:00-13:30  昼食休憩・評議員会
13:30-15:00  一般講演(口頭発表)
15:15-17:15  大会シンポジウム(4題)
17:30-19:30  情報交換会(ポスター賞発表)
7日(日) 09:30-11:30  一般講演(口頭発表)
12:30-13:30  総会
13:45-15:45  市民公開シンポジウム(4題)
会場: 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス B3棟
 〒599-8531堺市中区学園町1-1

大会シンポジウム(大会参加者対象) 6月6日(土) 15:15〜17:15 B3棟-117室
『土壌微生物の働きと多様性』

1.日本全国果樹園の土壌微生物群集 The microbial community in fruit orchards of Japan
                  アンドレ フレイリ クルス (京都府立大学)

2.卵菌ウイルスの研究から見えてきたピシウム菌の生態
                  望月 知史 (大阪府立大学)

3.エンドウ萎凋病菌の特異検出から見えてきたこと
                  小寺 俊丞 (東京農工大学)

4.モウソウチク由来ミミズ堆肥中の土壌微生物と植物病害発病抑制効果
                  尤 暁東 (大阪府立大学)


公開シンポジウム(主に一般市民の方対象) 6月7日(日) 13:45〜15:45  B3棟-117室
環境微生物系5学会共催シンポジウム『土壌微生物と気候変動』

(共催:環境バイオテクノロジー学会、日本菌学会、日本微生物資源学会、日本微生物生態学会)

1.土壌微生物はどのように気候変動に関係しているか?
                  太田 寛行 (茨城大学)

2.土壌微生物と気候変動 -北米での最新研究事例 The soil microorganism and climate changes - Latest research cases in North America
                  Naoyuki Ochiai (カナダ,科学翻訳フリーランス,Ph.D.)

3.土壌の炭素循環と気候変動
                  藤嶽 暢英 (神戸大学)

4.温暖化が進行する北極での土壌微生物の動態
                  東條 元昭 (大阪府立大学) 


情報交換会

6月6日(土)17時30分〜19時30分 於 大阪府大生協食堂


〆切

一般講演発表申込 3月6日(金)3月27日(金)
講演要旨提出 5月1日(金)
事前参加申込 5月29日(金)

大会参加申込

事前申込期限:5月29日(金)
事前参加申込の場合は,大会事務局宛に電子メールでお申し込みください。その際,メール件名は「2020土微学会参加」とし,本文に①氏名,②所属,③住所,④連絡先(Tel,電子メールアドレス等),⑤会員種別(正会員/正会員(学生)/非会員),⑥情報交換会参加の有無をご記入願います。尚,一般講演の講演者となる方は,下記の「一般講演発表申込」により事前参加申込を兼ねさせて頂きますので,改めてのお申し込みは不要です。参加費等は,5月29日(金)までに下記「振込方法」の要領でお支払い下さい。参加費振込をもって事前参加申込の手続きは完了となります。これ以降の参加申込は大会当日に受付で承ります。


大会参加費

事前振込(5月29日まで): 正会員4,000円,非会員6,000円,学生2,000円(会員・非会員共)
当日支払: 正会員5,000円,非会員7,000円,学生3,000円(会員・非会員共)
本大会では講演要旨集をPDF版でのみ当日に発行いたします。紙媒体での講演要旨集は発行いたしません。

本大会の公開シンポジウムは環境微生物系5学会(日本土壌微生物学会、日本微生物生態学会環境バイオテクノロジー学会日本菌学会日本微生物資源学会)の合同シンポジウムとして開催いたします。また、日本土壌微生物学会以外の環境微生物系4学会の会員の方は、本学会の大会の他のプログラムに、事前振込(5月29日まで)の会員価格4,000円(非会員の方は6,000円)で参加いただくことができます。日本土壌微生物学会以外の4学会の会員の方は、事前申し込み時に所属学会名および所属学会の会員番号を明記ください。


情報交換会費

事前振込(5月29日まで): 一般3,500円 (学生1,500円)
当日支払: 5,000円 (学生2,000円)


昼食

学内の食堂(大阪府大生協食堂)は土曜日のみ営業しています。それ以外での昼食は各自でご用意ください。大学近隣にはコンビニや飲食店が多数あります。


振込方法

「土と微生物 Vol.74 No.1」に同封あるいは郵便局に備え付けの振込用紙に必要事項(下記AおよびBア~エ)をご記入の上,5月29日(金)までに下記口座にお振込み下さい。

郵便振替口座情報および必要事項
口座番号:00970-4-238414
加入者名:日本土壌微生物学会大阪大会(ニホンドジョウビセイブツガッカイオオサカタイカイ
必要事項
A.依頼人情報:氏名,住所,所属,連絡先
B.振込内訳(該当する□にチェックを入れてください。)
ア 大会参加費(※要旨集はPD発行)
        正会員 □ 4,000円
        非会員 □ 6,000円
        学生(会員・非会員) □ 2,000円
イ 情報交換会費
        一般(会員・非会員) □ 3,500円
        学生(会員・非会員) □ 1,500円
                  合計      

※ 他行からの振込みの場合は,【店名】〇九九(ゼロキュウキュウ),【店番】099,【預金種目】当座,【口座番号】0238414とご指定ください。
※ 他行から,あるいはインターネットバンキングで参加費を振込む場合は,電子メールで事務局宛に必要事項を必ずご連絡ください。その際,件名は「2020振込(氏名)」とし、本文に上記の必要事項と振り込み日を記載してください。


一般講演発表申込(講演者は 2020年度会費納入済みの学会員に限ります)※2月下旬までに会費請求のお知らせをお届けします

講演申込期限:3月6日(金)3月27日(金)
大会事務局宛に電子メールでお申し込みください。その際,件名は「2020大会発表」とし,本文に①演題,②発表者と所属,連絡先(講演者氏名には〇),③講演者の2020年度の学会年会費(大会参加費ではありません)納入月日,④希望する発表形式 (口頭 ・ ポスター ・ どちらでも可,のいずれか),⑤会員情報(正会員/正会員(学生),⑥情報交換会参加の有無をご記入願います。
申込後,1週間以上経っても受付確認メールが届かない場合には,大会事務局までご連絡下さい。
※発表形式はプログラムの編成上どちらかに変更していただく場合があることを予めご了承ください。


講演要旨

講演要旨送付期限: 5月1日(金)
下記要領に従って作成した講演要旨ファイルを大会事務局宛に電子メールでお送りください。

[講演要旨の送付要領]
メール件名:講演要旨(講演者氏名)
メール本文:①演題,②講演者氏名,③演題登録時に大会事務局から発行された受付番号を記載してください。添付する要旨ファイル名は,「受付番号_講演者氏名.docx」(例:001_道頓太郎)としてください。
ひな形(MS Wordファイル)をダウンロードしてA4用紙1枚以内で講演要旨を作成してください。余白や行間の設定は変更せず,フォントは和文MS明朝(全角),英数字Times New Roman(半角),フォントサイズはタイトル14ポイント,それ以外は10.5ポイントを使用してください。


宿泊

地下鉄御堂筋線や南海高野線沿線には多くの宿泊施設がありますので各自でご予約下さい。尚,近年の海外観光客の増加にともない直前の予約は困難な場合があるため,早期のご予約をお勧めします。


託児サービス

希望がある場合,外部委託による託児サービスを手配いたします。ご利用希望者は,5月1日(金)までに大会事務局にご連絡ください。


大会運営委員

東條元昭,松村篤,西村幸芳


大会事務局

〒599-8531堺市中区学園町1-1
大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 東條元昭
電話:072-254-9411 Eメール:SoilMicroorg2020@plant.osakafu-u.ac.jp


会場へのアクセス

アクセスの詳細は大阪府立大学中百舌鳥キャンパスのサイトをご覧ください。地下鉄御堂筋線での「新大阪駅」から「なかもず駅」までの所要時間は39分です。また,なかもず駅からB3棟までは約2km(徒歩で約30分)になります。


なかもず駅からのアクセスマップ



大会および情報交換会会場

なかもず駅から徒歩約30分