日時: 2016年6月11日(土) 一般講演 (口頭発表)
ポスター発表(奇数番号)
大会シンポジウム
情報交換会
12日(日) 一般講演 (口頭発表)
ポスター発表(奇数番号)
総会 (ポスター賞発表)
市民公開シンポジウム
会場: 岐阜大学全学共通教育講義棟
 〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1 (http://www.gifu-u.ac.jp/

大会シンポジウム(大会参加者対象) 6月11日(土)開催
 『微生物集団機能解析に向けて-非培養法と培養法の可能性-』

1.イネ有機育苗培土における微生物叢のロバストネスと苗病害抑制現象
      高橋英樹(東北大学)

2.微生物生態系の理解(解析と制御)に向けた挑戦
   ~微生物を用いた環境浄化の取組みを緒として~
      二又裕之(静岡大学)

3.微生物の培養法の限界とその打破を目指して
      鎌形洋一(産業技術総合研究所)

4.土壌プロテオミクスから考える微生物生態系機能
      笠原康裕(北海道大学)


市民公開シンポジウム(主に一般市民の方対象) 6月12日(日)開催
 『知られざる微生物のちから。環境の保全や修復に役立つ微生物たち』

1.海岸松林を支える樹木共生微生物
      松田陽介(三重大学)

2.微生物による原位置環境汚染修復(バイオレメディエーション)の実際
   -テトラクロロエチレン類及び灯油汚染サイトの修復-
      高見澤一裕(岐阜大学)

3.役立つ環境微生物-毒物分解と放射性物質汚染バイオマスの減容化-
      金原和秀(静岡大学)


情報交換会

 岐阜大学生協第2食堂


大会参加申し込み

事前参加申込期限 
 5月27日(金)

 事前参加申込の場合は、5月27日(金)までに、件名に「2016大会参加」、本文に情報交換会参加の有無と、氏名、所属、住所、連絡先(TelFax、電子メールアドレス等)を付した電子メールを大会事務局(dobi2016@green.gifu-u.ac.jp)宛に送信し、参加申込を行って下さい。一般講演の講演者となる方は、下記の一般講演発表申込をもって参加申込とさせて頂きます。参加費等は、527日(金)までに下記の要領でお支払い下さい。参加費振込をもって参加登録完了となります。振込用紙は「土と微生物」4月号に同封いたします。これ以降の参加申込・参加費等支払いは大会当日に受付で行って下さい。

大会参加費(講演要旨集1部を含む) 
 事前振込(527日まで):会員5,000円、非会員7,000円、学生3,000円(会員・非会員共)
 当日支払:会員6,000円、非会員8,000円、学生4,000円(会員・非会員共)
 講演要旨集(追加購入1部):2,000

情報交換会費 
 事前振込(527日まで):会員・非会員4,000 、学生2,000
 当日支払:会員・非会員5,000円、学生3,000

振込方法
「土と微生物」
4月号に同封の振込用紙に必要事項をご記入の上、527日までに下記口座にお振込み下さい。

郵便振替  
 口座記号番号00860-6-153491、口座名称「日本土壌微生物学会2016年大会運営委員(ニホンドジョウビセイブツガッカイニセンジュウロク)」です。なお、他行等からの振込みの場合は、店名(店番)〇八九(ゼロハチキュウ)店(089)、預金種目:当座、口座番号0153491とご指定下さい。


一般講演発表申し込み

 講演者は2016年度会費納入済みの会員に限ります。

申込期限
 2月29日(月)17:00

 大会事務局宛(dobi2016@green.gifu-u.ac.jp)に電子メールで、件名に「2016大会発表」、本文に演題、発表者と所属、連絡先(講演者氏名には〇)、講演者の2016年度の会費(大会参加費ではありません)納入月日、希望の発表形式、⑤情報交換会参加の有無を記入して送信して下さい。数日以内に、電子メールにて受付確認のご返事をいたします。申込後、1週間以上経っても受付確認メールが届かない場合には、大会事務局までご連絡下さい。

発表形式は、口頭とポスターを予定しています(両方でも構いません)。プログラムの編成上、どちらかに変更していただく場合がありますので、予めご了承下さい。


講演要旨

 222日までに演題を登録いただいた方は、427日(水)までに、次の要領に従って作成したWordファイルを、電子メールに添付して大会事務局(dobi2016@green.gifu-u.ac.jp)宛にお送り下さい。

講演要旨送付用メール内容
メール件名:講演要旨土微岐阜大会「講演者氏名」
メール本文:1.演題、2.発表者氏名[講演者氏名の前には〇印]、3.演題登録時に大会事務局から発行された受付番号を記載して下さい。 

講演要旨様式
・ファイル名は、「受付番号講演者氏名」(例:
008長良あゆか)として下さい。
Word 形式ファイルA4版縦方向使用、1余白は上下左右に30 mm。横書きで和文フォントをMS明朝、サイズ10.5 pt(全角)とし、1行の文字数は40字、行数は40に設定する。英数字用のフォントはTimes またはTimes New Romanとする。
・1行目に「演題」、2行目以降に「発表者氏名」と「発表者所属」を記す。発表者所属の表示は、氏名の右肩に上付き半カッコで数字を付し、対応する数字を所属先名の左肩に上付き半カッコで付す。要旨は英文でも構いません。要旨末尾に、コンタクトパーソン氏名とそのメールアドレスを付記。様式は講演発表申込に対する受付確認のメールに添付致します。
文字数は特に指定しない。図表挿入可。ただし、白黒印刷となります。

講演要旨送付期限
 4月27日(水)(厳守)



宿泊
 各自でご予約ください。

託児サービス
 本大会では託児室は準備いたしませんが、岐阜駅周辺に民間の託児所がございます。託児を依頼する関係上、4月中には保育所に予定人数を連絡する必要がありますので、託児所利用をご希望の方は、4月27日までに大会事務局までご連絡いただきますようお願い申し上げます。なお、託児申請は大会事務局で一括して行いますので、最終的な託児の申込みのを要否を5月27日(事前参加締切日)までに必ず大会事務局までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

大会実行委員会
 
清水将文、景山幸二、須賀晴久、松原陽一

大会事務局
501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1
 岐阜大学応用生物科学部植物病理学研究室  清水将文
  電話:058-293-2847 
  ファクス:
058-293-2847 
   E
メール:dobi2016@green.gifu-u.ac.jp

大会の最新情報は学会ホームページにて随時お知らせします。

会場へのアクセス



JR/名鉄岐阜駅から岐阜大学までは約7キロです。お越しの際は、バスあるいはタクシーをご利用ください。タクシーは所要時間約20分で約2500円、バスは所要時間約25分~35分で320円となっております。大学までのバスに関しては以下をご参考ください。

【バスの系統および所要時間】
JR岐阜駅・名鉄岐阜駅からはC70(岐阜大学・病院線)またはN45(岐南町線)の2系統のいずれかのバスでお越しください。所要時間は系統C70で約25~30分、系統N45で約35分です。
 バス系統C70:JR岐阜駅(9番のりば)~名鉄岐阜駅(5番のりば)~(忠節経由)~岐阜大学
 バス系統N45:JR岐阜駅(9番のりば)~名鉄岐阜駅(4番のりば)~(長良橋経由)~岐阜大学



関連リンク
 岐阜バス(バス時刻・料金検索、等)
 岐阜市コンベンション協会
(岐阜市観光情報、鵜飼い観覧船予約、等)



大会プログラム(準備中)

日本土壌微生物学会2016年度大会(岐阜)のお知らせ

最終更新日:2016年2月24日