日本土壌微生物学会2015年度大会(つくば大会)のお知らせ

日時: 2015年5月22日(金) 一般講演 (口頭発表及びポスター発表)
大会シンポジウム
懇親会
23日(土) 一般講演 (口頭発表及びポスター発表)
総会 (ポスター賞発表)
市民公開シンポジウム
会場: つくば国際会議場(エポカルつくば) 中ホール300
 〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3 (http://www.epochal.or.jp/index.html

大会プログラムはこちらからご覧ください

大会シンポジウム(大会参加者対象):5月22日(金)
 「国際土壌年−土と微生物を考える」

招待講演

陸域最大の炭素・窒素プールを制御する土壌微生物と土壌団粒構造
      和穎 朗太 ((独)農業環境技術研究所)



1.土壌生成プロセスにおける微生物の役割
      太田 寛行・西澤 智康 (茨城大学)

2.土壌微生物と土壌粒子
      西山 雅也 (長崎大学)

3.土壌動物は土壌微生物の機能をどのように引き出すか?
      金子 信博 (横浜国立大学)


4.土壌病害と有機物施用
      豊田 剛己 (東京農工大学)

5.土壌の微生物情報を利用した土壌病害防除の可能性
      藤永 真史 (長野県農業試験場)


市民公開シンポジウム(主に一般市民の方対象):5月23日(土)
 「国際土壌年−命を育む土壌を支える微生物」

1.土壌の不思議解明!生命を支える微生物の力
      犬伏 和之 (千葉大学)

2.土壌を創る微生物の力−火山噴火後の環境再生
      太田 寛行 (茨城大学)

3.土壌と地球温暖化−微生物は敵か味方か!?
      秋山 博子 ((独)農業環境技術研究所)


懇親会

 エポカルレストラン エスポワール(予定)


大会参加申し込み

 5月8日(金)までに、件名に「2015大会参加」、本文に懇親会参加の有無と、氏名、所属、住所、連絡先(Tel、Fax、電子メールアドレス等)を付した電子メールを大会事務局(dojo2015@niaes.affrc.go.jp)宛に送信し、参加申込を行って下さい。一般講演の講演者となる方は、下記の一般講演発表申込をもって参加申込とさせて頂きます。参加費等は、5月8日(金)までに下記の要領でお支払い下さい。参加費振込をもって参加登録完了となります。振込用紙は「土と微生物」4月号に同封いたします。これ以降の参加申込・参加費等支払いは大会当日に受付で行って下さい。

大会参加費(要旨集を含む)
 事前振込(5月8日まで):会員6,000円、非会員7,000円、学生3,000円(会員・非会員共)
 当日支払:会員8,000円、非会員10,000円、学生4,000円(会員・非会員共)

要旨集のみ購入
 2,000円

懇親会費
 事前振込(5月8日まで):4,000円
 当日支払:6,000円
(学生は事前、当日を問わず2,000円)

振込方法
 「土と微生物」4月号に同封の振込用紙に必要事項を記入の上、5月8日までに下記口座にお振込み下さい。

振込口座
 口座番号:00130−9−513775 加入者名:日本土壌微生物学会2015年大会(ドジョウビセイブツガッカイニセンジュウゴネンタ)です。なお、 他行等からの振込の場合は、店名:○一九(ゼロイチキュウ)、預金種目:当座、口座番号:0513775とご指定下さい。


一般講演発表申し込み

 講演者は2015年度会費納入済みの会員に限ります。

申込期限
 2月20日(金)厳守

 大会事務局宛(dojo2015@niaes.affrc.go.jp)に電子メールで、件名に「2015大会発表」、本文に1)演題、2)発表者と所属(講演者氏名には○)、3)講演者の2015年度の会費(大会参加費ではありません)納入月日、4)希望の発表形式(口頭あるいはポスター、どちらでも可)、を記載して送信して下さい。数日以内に、電子メールにて受付確認のご返事をします。申込後、1週間以上経っても受付確認メールが届かない場合には、大会事務局までご連絡下さい。

発表形式につきましては、口頭とポスターを予定しています。プログラムの編成上、どちらかに変更していただく場合がありますので、予めご了承下さい。


講演要旨

 2月20日までに演題を登録いただいた方は、4月14日(火)までに、次の要領に従って作成したWordファイルを、電子メールに添付して大会事務局(dojo2015@niaes.affrc.go.jp)宛にお送り下さい。

講演要旨送付用メール内容
メール件名:講演要旨土微つくば大会「講演者氏名」
メール本文:1.演題、2.発表者氏名〔講演者氏名の前には○印〕、3.演題登録時に大会事務局から発行された受付番号を記載してください。

講演要旨様式
・ファイル名は、「受付番号講演者氏名」(例:007筑波よい子)としてください。
・Word 形式ファイルA4版縦方向使用、1枚。余白は上下左右に30 mm。横書きで和文フォントをMS明朝、サイズ10.5 pt(全角)とし、1行の文字数は40字、行数は40行に設定する。英数字用のフォントはTimes またはTimes New Romanとする。
・1行目に「演題」、2行目以降に「発表者氏名」と「発表者所属」を記す。発表者所属の表示は、氏名の右肩に上付き半カッコで数字を付し、対応する数字を所属先名の左肩に上付き半カッコで付す。要旨末尾に、コンタクトパーソン氏名とそのメールアドレスを付記。
・ 文字数は特に指定しない。図表挿入可。ただし、白黒印刷となります。

講演要旨送付期限
 
4月14日(火) (厳守)


宿泊
 各自でご予約ください。

託児サービス
 ご希望の方は4月14日(火)までに、大会事務局にご連絡ください。

大会実行委員会
 藤井毅、早津雅仁、荒城雅昭、堀田光生、吉田重信、酒井順子、星野裕子、山元季実子、多胡香奈子

大会事務局
〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
 独立行政法人農業環境技術研究所・生物生態機能研究領域  藤井 毅
  電話:029-838-8262
  ファクス:029-838-8262
  Eメール:dojo2015@niaes.affrc.go.jp

大会の最新情報は学会ホームページにて随時お知らせします。

会場へのアクセス