過去のお知らせ

2022年度

まだありません
pagetop

2021年度

2021/11/11 『地球と生命をつなぐ高度な化学物質ネットワーク ―天然物化学再考―』12/8(水)

日本学術会議(食料科学委員会・農学委員会合同 農芸化学分科会主催)による連続公開シンポジウム「SDGs達成に向けた農芸化学の挑戦」第二回シンポジウムです!複雑な化学ネットワークで構成されている地球と生命という大きな枠組みの中で,健康・微生物・地球環境・生態系をキーワードにSDGsなど社会の課題とリンクさせ,最先端の技術を駆使して研究をされている先生方のご講演で構成されています。詳細および参加登録はこちらから!まだ間に合います!

2021/8/21 全国大学院生協議会よりアンケートご協力のお願い

全国大学院生協議会(全院協)より,学費値下げや奨学金の拡充などの要請にむけた大学院生の研究及び生活実態調査のアンケートの依頼がきました。大学院生の皆さま,こちらからアンケートにご協力ください(9/13迄)。
また,こちらについてはこちらからご覧ください。

2021/8/21 (独)環境再生保全機構 環境研究総合推進費

(独)環境再生保全機構 環境研究総合推進費 環境省所管の競争的資金である「環境研究総合推進費」の配分業務を実施している(独)環境再生保全機構から,新規課題公募のお知らせがありました。推進費は環境政策貢献を掲げる唯一の競争的資金であり,9月21日(火)より令和4年度新規課題公募を開始します。
詳しくは、こちらをご覧ください。をご覧ください。

2021/7/28 沖縄研究奨励賞推薦応募について

沖縄研究奨励賞は、沖縄の地域振興及び学術振興に貢献する人材を発掘し、育成することを目的として、昭和54年に創設されました。本奨励賞は、沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)を行っている新進研究者(又はグループ)の中から、 受賞者3名以内を選考し、奨励賞として本賞並びに副賞として研究助成金50万円を贈り表彰するものです。
適任者がいる場合には,事務局までお知らせください。

2021/7/28 新潟大学 自然科学系 助教(原生生物学)

新潟大学若手教員スイングバイ・プログラムによる助教の公募情報が届きました(9/17締切)。
詳しくは、こちらをご覧ください。

2021/7/1 植物マイクロバイオータに関するオンラインシンポジウム

2021年8月27日(金)13-18時の予定でオンラインシンポジウム『Plant Microbiota Research Network』(PMRN)の記念すべき第1回が開催されます。植物マイクロバイオータを多角的に捉えた招待講演5演題に加え、広くポスター発表を公募します。植物マイクロバイオータに直接的に関係しなくても、将来手を広げたい、自分の研究がマイクロバイオータの文脈でどう発展できるのか議論したい、などの動機の発表を大歓迎します。特に学生さんや駆け出しのポスドクさんなどキャリア初期の皆様の積極的なご発表を歓迎します!
当日の招待講演はzoom、ポスターセッションはgatherを用いて行います。ポスターはLINC Bizにもアップロードし、シンポジウム終了後もしばらくテキストベースで随時議論できるようにします。ポスター発表を希望される方は7月31日までに、参加のみを希望される方は8月15日までに下記フォームから参加登録をお願いいたします。ポスターの提出は8月15日頃までを予定しています。ご登録いただいたメールアドレス宛にポスターの詳細や参加に必要なリンク等をお送りします。
⇒登録フォームはこちら

2021/5/17 M&E誌コロナ禍若手研究者キャンペーンのご案内

M&Eでは、掲載料のコロナ禍若手研究者キャンペーンを開始しました。 詳しくはこちらをご覧ください。

2021/5/10 『土壌微生物叢アトラスに基づいた環境制御による循環型協生農業プラットフォーム構築』

ムーンショット型農林水産研究開発事業のキックオフシンポジウムです。ご関心のある方は、事前登録の上、ぜひご参加ください。
日時:2021年5月22日(土)13:00~16:30
場所:オンライン会議システム(Zoom)により実施

2021/4/16 発酵研究所 2022年度研究助成の募集案内

微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の研究の進歩発展に寄与することを目的とする発酵研究所の募集情報が更新されました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

2021/4/1 名誉会員推薦のお願い

2021年度の名誉会員候補者推薦を5/9(日)まで受け付けます。候補者がいる場合には,推薦要領を確認の上,事務局まで推薦書をお送りください。
pagetop